ブログネタ
洋楽 に参加中!
 Hello / Adele の歌詞和訳です。
 今回の楽曲のタイトルにもなっている「Hello」は電話をするときに使う決まり文句みたいなもので、日本語で言うところの「もしもし」にあたります。昔付き合っていた恋人に電話をかけて、付き合っていた頃に犯してしまった自分過ちの許しを請う女性目線の歌ですね。
 「でもそんなことはもう意味がないの。あなたを傷つけることなんてもうないんだから」切ない失恋ソングですね。




【上】Hello 歌詞
【下】ハロー 和訳
Hello, it's me
もしもし 私よ
I was wondering if after all these years
ずっと考えていたの あれからもう何年も経っているけど
You'd like to meet, to go over everything
またあなたは会ってくれるのかな 嫌なこともすべてを乗り越えるために
They say that time's supposed to heal ya
時間が何もかも癒してくれるとみんなは言うけれど
But I ain't done much healing
私はまだそんなに立ち直れていないみたい

Hello, can you hear me?
もしもし ねえ、聞こえている?
I'm in California dreaming about who we used to be
私、カリフォルニアにいるのよ 今でも昔の夢を見ることがあるの
When we were younger and free
今よりも若かくて、ずっと自由だった頃の私たちの夢
I've forgotten how it felt before the world fell at our feet
でも
どんなふうだったか忘れてしまったの 世界が足元から崩れ落ちてしまう前の二人のこと
There's such a difference between us
今の私たちには共通点なんてものがまるでないのね
And a million miles
あなたと私、ものすごく遠くに離れてしまった

Hello from the other side
もしもし 私は今あなたの知らない世界にいるの
I must've called a thousand times to tell you
何度も何度も あなたに呼びかけたんだから
I'm sorry, for everything that I've done
ごめんなさい 私がぜんぶ悪かったの
But when I call you never seem to be home
こうして呼びかけてみるけれど、あなたは
いつもいないみたい

Hello from the outside
もしもし
私は今あなたのいない世界にいるのね
At least I can say that I've tried to tell you
でもこれだけは言っておきたいの 何度も言わなきゃって思ったの
I'm sorry, for breaking your heart
ごめんなさい 私はあなたを傷つけてしまった
But it don't matter,
でも、そんなこと今はもう関係ないのよね

it clearly doesn't tear you apart anymore
私があなたを傷つけることなんて、もうないんだから



アデル(Adele)とは

 アデル(Adele、1988年5月5日 - )は、イギリス歌手[1]。英国BBCの人気投票企画「サウンド・オブ・2008」にてトップに躍り出たことで勃興し、同年のデビューアルバム「19」がチャート初登場1位を獲得、2009年の米国グラミー賞で最優秀新人賞と最優秀女性ポップボーカルパフォーマンス賞の2部門、2012年の同賞で主要3部門を含む全6部門の賞を獲得、2012年9月時点で、全世界での総売上が2300万枚を突破、これは21世紀に入って以降の最大売上にあたる[2]