ブログネタ
おんがく に参加中!
  You're Beautiful / James Blunt の歌詞和訳です。きれいな曲だなあなんて聴いてると、「歌詞が切ない!」と不意打ちを食らうことになるちょっと悲しいラブソングです。だから泣きそうな感じで"You're beautiful"って歌っているんですね。


【上】You're Beautiful 歌詞
【下】ユア ビューティフル 和訳




My life is brilliant
僕の人生は素晴らしい
My life is brilliant
僕の人生は素晴らしい

 My love is pure
僕の愛は純粋そのもの
I saw an angel of that I'm sure
僕は確かに天使を見たんだ
She smiled at me on the subway
地下鉄で彼女は僕に微笑んでくれた
She was with another man
彼女の隣には別の男がいたけれど
But I won't lose no sleep on that
そんなことで眠れなくなることはない
'Cause I've got a plan
だって、僕にはちょっと考えがあるから

You're beautiful [x3]
あなたは美しい
It's true
それは真実だよ
I saw your face in a crowded place
あなたの顔を人ごみの中で見かけた
And I don't know what to do
でも僕にはどうすればよいかわからない
'Cause I'll never be with you
僕があなたと一緒になることはないだろうから



ジェームス ブラント(James Blunt)についての情報↓

 ジェームス・ブラントJames Blunt1974年2月22日 - )は、イングランドウィルトシャー出身の歌手。元軍人。本名ジェームス・ヒリアー・ブラウント(James Hillier Blount)。本名をもじった芸名の "Blunt" という語には「なまくら」「鈍感」「不愛想」という意味がある。

 イギリス陸軍航空隊に所属していた父の長男として陸軍病院で生まれ、イングランド、キプロスドイツなどで子供時代を過ごした。子供の頃にピアノバイオリンを習い、14歳でギターを始めた。また父から飛行機の操縦を教わり、16歳でパイロットのライセンスを取得。ブリストル大学社会学を学び、1996年に卒業した。

サンドハースト王立陸軍士官学校で訓練を受けイギリス陸軍に入隊。キャプテン(大尉)のランクにも昇格し、NATO平和維持部隊として紛争地帯のコソボにも赴いた経験を持つ。

 2002年に除隊しミュージシャンとしての活動を開始し、2004年10月にデビューアルバム『バック・トゥ・ベッドラム』をリリース。2005年にアルバムからシングルカットされた『ユア・ビューティフル』が大ヒットした。OnePoll.comが実施した「史上最も苛立たせる曲」の調査では、この曲は1位に選出された[1]。また、ブラント本人自身もイギリスの「ウザい物トップ100」というランキングにて4位にランクインしたことがある[2]

 2007年に2枚目のアルバム『オール・ザ・ロスト・ソウルズ』をリリース。シングルカットされた『セイム・ミステイク』は映画『P.S. アイラヴユー』の主題歌に起用された。


和訳が参考になった、もしくは面白いと思ってもらえたら(あるいは理由なんかなくても)
一秒で終わる貴重な1クリックを、ぜひお願いいたします(・∀・)つ

(またクリック先で、このブログの現在順位がわかりますよっ!)
↓↓↓


音楽(洋楽) ブログランキングへ