ブログネタ
おんがく に参加中!
 I'll Show You / Justin Bieber の歌詞和訳です。先日公開されたばかりのジャスティン ビーバーの新曲ですね。Music Videoの中では、ジャスティン ビーバーがパンツ一丁で川に流されています。ファンのためのサービスショットといった感じでしょうか。
 歌詞の内容は「スーパースターの憂鬱」という感じ。誰にも理解されないこと、プレッシャーに押しつぶされそうになっても戦わなきゃいけないってことなど、アンチファンの格好の餌になるような歌詞になっていますね。
 孤独にも苦難にも批判にも耐えて、最後には「見せてあげる」とタイトル通り宣言する。生半可な精神力じゃ世界的スーパースターは務まらないってことですね。


【上】I'll Show You 歌詞
【下】アイル ショウ ユー 和訳




My life is a movie and everyone's watching
僕の人生は映画そのものなんだ みんなが観てくれている

So let's get to the good part and past all the nonsense
おすすめのところを見てよ つまらないところは見なくていいからさ


Sometimes it's hard to do the right thing
正しいことをし続けるのは、やっぱり難しくて

When the pressure's coming down like lightning
雷が落ちる
プレッシャーが僕を襲うんだ

It's like they want me to be perfect
みんなが僕に完璧を求めてくるから

When they don't even know that I'm hurting
知らないだろうけど、僕だって傷ついているんだよ


This life's not easy, I'm not made out of steel1
楽じゃないだよ、僕の人生も それに僕の体も心も鉄でできてるわけでもないし

Don't forget that I'm human, don't forget that I'm real
忘れないでよ、ただの人間なんだから
忘れないでよ、作り物じゃないんだから

You act like you know me, but you never will
きみは僕のことを理解しているみたいに振る舞うけど、わかるわけないよ

But that's one thing that I know for sure
でも僕にだってちゃんとわかっていることもあるよ


I'll show you I'll show you I'll show you I'll show you
僕は見せる側の人間だってこと これからもきみに夢を見させてあげるよ



ジャスティン ビーバー(Justin Bieber)についての情報↓

 ジャスティン・ビーバーJustin Drew Bieber, 1994年3月1日[5][6] - )は、カナダポップミュージシャン俳優シンガーソングライター[1][3]YouTubeにおいて歌手活動を展開していたが、その活躍を後にマネージャーとなるスクーター・ブラウンに見出される[7]。ブラウンはアトランタでR&B歌手アッシャーとの面会を仲立ちした。彼はその面談の後すぐにRBMG[8]、アントニオ"L.A."リードがCEOを務めるアイランド・レコードとの契約を取り付けた[9]
 ジャスティン・ビーバーは、アメリカン・ミュージック・アワード2010やアメリカン・ミュージック・アワード2012のアーティスト・オブ・ザ・イヤーを含む多くの賞を受賞し、第53回グラミー賞では最優秀新人賞と最優秀ポップボーカルアルバム賞にノミネートされた。

 ジャスティン・ビーバーは世界的に支持されており、彼のファンは"Belieber(ビリーバー)"と呼ばれている。Twitterのフォロワーは6500万人を超え、2012年にフォーブス誌が発表した「世界で最もパワフルなセレブ」で3位に選ばれた[11]。2012年5月にはアルバム1500万枚を売り上げ、1年で5500万ドルもの大金を手にした[12]