ブログネタ
アコースティックギター に参加中!
 Fade Away / Oasis の歌詞和訳とアコギ弾き語りの演奏動画です。曲調は明るく激しいロックという感じですが、歌詞の内容を見てみますと、けっこう物悲しいというか切ない世界観になっております。大きなテーマとしては夢に関する歌詞なので、男女や世代の違いに関わらず、共感できるような歌詞なんじゃないかと思います。

目次

1. ノエルが歌詞によく書く、好きな単語?

2.
Fade Away アコギ弾き語り
3.
Fade Away の歌詞和訳
4
. 今回の楽曲「Fade away」に関して
5.
明るいロックの歌詞内容は、意外と失恋?

 では、どうぞごゆっくりお楽しみください♪♫




ノエルが歌詞によく書く、好きな単語?
 ノエルの書く歌詞には「Away」という言葉がけっこう多く出てきますし、そのまま曲のタイトルに使われることもあります。そしてわたくし個人的には、ノエルの「Away」曲はどれもかなり素敵な仕上がりになっていると思います。"Fade Away"、"Don't Go Away"、"Slide Away"。Away三部曲ですね(勝手に名付けた)。
 ノエル自身も、Oasisを脱退してからも、これらの「Away」曲を様々なライブ会場で歌っています。

Fade Away / Oasis

Fade Away / Oasis ⏎


YouTubeチャンネルは→「ちょっぺ〜 弾き語り」

【上】Fade Away 歌詞
【下】フェイド アウェイ
和訳

When I was young
まだ若かったとき
I thought I had my own key
僕は自分の未来を決める大事な鍵を持っていたと思っていた
I knew exactly what I wanted to be
昔は自分のなりたいものが僕にもちゃんとわかっていたんだ
Now I'm sure
でも今となっては
You've boarded up every door
すべてのドアが閉じられてしまったようだ

Lived in a bubble Days were never ending
あぶくみたいな意味のない日々がいつまでも続いていた
Was not concerned
興味がなかったんだよ


About what life was sending
自分がこれからどんな人生を生きていくかなんてこと
Fantasy was real
あの頃、ファンタジーは本当に目の前で起きていたんだ
Now I know much
でも今の僕なら
About the way I feel
自分のことをもっとよくわかっているよ

I'll paint you the picture
きみの絵を描くよ
'Cause I don't think you live round here no more
だってもうこれ以上きみはそばにいてくれないだろうから
I've never even seen
結局のところ僕は
The key to the door
きみのドアを開ける鍵は見つけられなかった
We only get what we will settle for
僕たちは仲良くさよならをするしかないんだ

While we're living
僕らがこうして一緒にいるあいだは
The dreams we have as children
ふたりの夢は叶うことはない
Fade away
それはずっと遠くに逃げていってしまうんだ
While we're living
僕らが生きているあいだは
The dreams we have as children
子どものときに見た夢は叶うことはない
Fade away
それはずっと遠くに逃げていってしまうんだ
While we're living
僕らが変わらないでいるあいだは
The dreams we have as children
子どものときに見た夢は叶うことはない
Fade away
それはずっと遠くに逃げていってしまうんだ
While we're living
僕らが変わらないでいるあいだは
The dreams we have as children
子どものときに見た夢は叶うことはない
Fade away, away, away
それはずっと遠くに逃げていってしまうんだ
They fade away, away, away
ほら、もうあんなに遠くにまで離れてしまったよ


今回の楽曲「Fade away」に関して

 シングル「シガレッツ・アンド・アルコール」および日本盤CD「ホワットエヴァー」収録。

 シガレッツ・アンド・アルコール (Cigarettes & Alcohol) は、イギリスロックバンドであるオアシス1994年に発表した楽曲、および同曲を収録したシングル。

 ノエル・ギャラガー作詞・作曲。デビュー・アルバム『オアシス』からのシングル・カット第4弾。全英シングルチャートで7位を記録。日本盤CDは発売されていないが、カップリング曲が全て「ホワットエヴァー」に収録されている。

 『ザ・マスタープラン』 (The Masterplan) は、1998年10月28日に発売されたオアシスのアルバムで、シングルのBサイドの曲をファン投票とノエル・ギャラガーの選曲によって作られた編集盤。

→ザ・マスタープラン Wikipedia

明るいロックの歌詞内容は、意外と失恋?
 サビ部分の"The dreams we have as children Fade away"は直訳すると、「子どものときに見た夢は少しずつかたちを失って消えていくんだ」ということになりますが、今回の翻訳記事ではけっこう意訳していると思います(何度も同じ翻訳歌詞が続いても面白くないからという理由もあるけれど)。
 というのもその前の
"While we're living"の部分が肝になっているんですね。こちらの翻訳は「二人が一緒に暮らしているあいだ」となります。でもなんだかそのままだと切ないので、ちょいちょい意訳しました。すいません。ただ、いろいろな解釈ができるんだなくらいに思っていてもらえると嬉しいかぎりです。