ブログネタ
おんがく に参加中!
 All I Want / Offspring の歌詞和訳です。2ちゃんねるだったか、それとは関係ないフラッシュ系動画の「ドーラえもーん」で一時期は人気の曲でしたが、今の若者にはフラッシュと言ってもわからないかもしれませんね(そう考えるとフラッシュは短命でしたね…)。たぶんYouTubeにまだ動画があるかもしれません。しかし、一度"All I Want"という歌詞で頭の中に入ってしまうと、もう二度と「ドラえもん」には聞こえないような気がします。またこの楽曲はゲーム「クレイジータクシー」でも有名な挿入歌ですね(古)。


【上】All I Want 歌詞
【下】オール アイ ウォント 和訳





  Day after day your home life's a wreck
毎日毎日、家に引きこもっているお前の生活はガラクタだな
The powers that be just breathe down your neck
不思議な力がお前の息の音を止めようとしているんだ
You get no respect, you get no relief
誰からも尊敬されず、安心感も得ることもない
You gotta speak up and yell out your piece
今こそ大声で、自分の気持ちを叫ばなくちゃいけないときなんだ

So back off your rules
くだらない自分ルールを撤回しろ
Back off your jive
意味のない行動なんかやめちまえ
Cause I'm sick of not living to stay alive
だって、ただ生きるだけってのはもううんざりだ
Leave me alone
ひとりにしてくれ
I'm not asking a lot
たくさんのものを求めているわけじゃない
I just don't want to be controlled
ただ誰にも操られたくないってだけなんだ
That's all I want [x4]
それだけが俺の望みなんだ


オフスプリング(Offspring)についての情報↓

 オフスプリングThe Offspring)は、1984年に結成された、アメリカ合衆国カリフォルニア州オレンジ郡出身のパンクロックバンド。代表曲は「プリティ・フライ」、「オール・アイ・ウォント」、「ヒット! ザット」、「カム・アウト・アンド・プレイ」など。作品の売り上げは全世界で4000万枚以上を記録している。
 「offspring」というバンド名は、元メンバーのジェームズ・リルヤが名付け親である。バンド名は「バカ息子」という意味合いで使われる 「offspring」から取っている。また、「ロックの次に来るもの(=ロックが産み落とした子ども)」という挑発的な意味もある。
 会場の2階にまで届く放水パフォーマンス等の過激なパフォーマンスで、各方面から反響を呼んでいる。
「ゲストのバックストリート・ボーイズだ」と、彼ら風に服を着せたマネキン(正確にはダッチワイフ)をステージ上で叩き壊したことでも知られている。
(これはアルバム「アメリカーナ」収録の「プリティ・フライ(フォー・ホワイトガイ)」にも見られるアンチ・ファッション、アンチ・ポーザー的なメッセージ)
 日本では、『踊る!さんま御殿!!』のBGMとして曲が流されたり、『All I Want』がセガ(後のセガ・インタラクティブ)のアーケードゲーム及び家庭用ゲーム『クレイジータクシー』の挿入歌として使われていることでも知られている。他には、『(CAN'T GET MY) HEAD AROUND YOU』がX-TRAILのCM、『Pretty Fly(For A White Guy)』がTWO DOGS(ツードッグス)カクテルのCMに使われている。また、プロレスラー・金村キンタローの登場時の「ブリブラダンス」に、「COME OUT AND PLAY」が使われている。また、激しい曲調から格闘家の入場曲としても頻繁に用いられている。2006-2007年には浦和レッズホームゲームの試合前ウォーミングアップ用BGMとして『The Kids Aren't Alright』が使用されていた。


和訳が参考になった、もしくは面白いと思ってもらえたら
(あるいは理由なんかなくても)
一秒で終わる貴重な1クリックを、ぜひお願いいたします(・∀・)つ

(またクリック先で、このブログの現在順位がわかりますよっ!)
↓↓↓


音楽(洋楽) ブログランキングへ