ブログネタ
The Beatles に参加中!

   
In My Life / The Beatles(Acoustic Cover) - イン マイ ライフ / ビートルズ(弾き語り カバー)【ちょっぺ〜 Choppey】 ⏎

In My Life / The Beatles の歌詞和訳とアコギ弾き語り動画です。

【上】In My Life
歌詞
【下】イン マイ ライフ
和訳





 There are places I'll remember
忘れることのない場所があ
 All my life though some have changed
僕の人生にはいろいろあったけど
Some forever not for better
大した理由もないけれどいくつかの記憶は消えない
 Some have gone and some remain
いなくなった人たち、留まり続ける人たち
All these places had their moments
どんな場所にもそれぞれの物語がある
With lovers and friends I still can recall
恋人とだったり、友達とだったり
Some are dead and some are living
死んでしまったものも生き続けているものもある
In my life I've loved them all
僕にとってはそんな人生のすべてが愛おしいんだ


 イン・マイ・ライフ」("In My Life" )はイギリスロックバンドビートルズの楽曲である。
 本作は1965年12月3日に発売された6作目のイギリス盤公式オリジナル・アルバムラバー・ソウル』のB面4曲目に収録された。レノン=マッカートニーの作。リード・ヴォーカルはジョン・レノン。
 1980年、ジョン・レノンは「ぼくが意識して自分の生活について書いた最初の歌だったな。(歌い出す)『忘れることのない場所がある/そのいくつかは変わるだろうが、一生を通じて忘れることのない場所が…』 それ以前に、エバリー・ブラザーズバディ・ホリー流 に歌を書いていただけなんだ。歌の文句以上のことは何も考えないポップ・ソングを書いていたんだな。歌詞の文句は自分とは関係ないといってもよかった。 『イン・マイ・ライフ』の発想が浮かんだのは、メンラブ通り250番地のぼくの家から町へ行くのに乗ったバスの中でね。ぼくの思いつくだけの場所の名前を あげていったんだ。で、こいつは放っておくことにして、ひっくりかえっていたら、昔の友だちや恋人たちについてのあの歌詞が浮かんできたんだ。真ん中の部 分はポールが手伝ってくれたよ」と語っている[1]

 後年ポールは作曲は自分一人でしたと発言していて、大きな見解の相違がある曲である。