I Saw Mommy Kissing Santa Claus / The Jackson 5 の歌詞和訳です。クリスマスソングなんですが、その内容は、夜中に目を覚ました(あるいはサンタクロースに会おうとして起きていた)子どもがサンタクロースに扮したお父さんとお母さんが仲良さげにイチャイチャしているところを見つけてしまったという歌です。幼いマイケル ジャクソンの透き通るような素晴らしい歌声に注目!

目次

1. 子どもからしたらこりゃ大事件!

2.
I Saw Mommy Kissing Santa Claus の動画
3.
I Saw Mommy Kissing Santa Claus の歌詞和訳
4
. 人類史上最も成功したエンターテイナー!
5.
怪しい怪しい"Creep"の意味

 では、どうぞごゆっくりお楽しみください♪♫





子どもからしたらこりゃ大事件!
 上記でも説明しましたが、今回の楽曲はサンタとママが夜中にキスをしているところを見つけてしまった子どもの歌となっています。子どもからしたら大事件です。子どもたちのヒーローであるサンタクロースと自分のお母さんがイチャイチャしていたら、そりゃ驚きますよね。律儀にパパのことを心配しているあたりが子どもらしくて可愛らしい歌詞だなと思いますよね。
 The Jackson 5 - I saw Mommy kissing Santa Claus (with lyrics)

The Jackson 5 I saw Mommy kissing Santa Claus (with lyrics) ⏎

【上】I Saw Mommy Kissing Santa Claus 歌詞
【下】アイ ソー マミー キッシング サンタ
クロース和訳

 I saw Mommy kissing Santa Claus
僕、見ちゃったんだ ママがサンタにキスしてた
Underneath the mistletoe last night
昨日の夜、ヤドリギの下で
She didn't hear me creep
ママは気づかなかったみたいだけど
Down the stairs to have a peek
実は僕こっそり階段を下りて、見ちゃったんだ
She thought I was tucked
ママは僕がぐっすり眠っていると思っていたんだね
Up in my bedroom fast asleep(But I wasn't! )
ベッドの中でぐっすり眠っているってさ(本当は起きてたんだ)

Then, I saw Mommy tickle Santa Claus
それからママはサンタをくすぐったんだ
Underneath his beard so snowy white
雪みたいに真っ白なヒゲの中に手を突っ込んでさ
Oh, what a laugh it would have been,
きっと面白いことになっただろうなあ
If Daddy had only seen
もし僕のパパが帰ってきて
Mommy kissing Santa Claus last night!
ママがサンタにキスしてるところを見ちゃったらさ!


人類史上最も成功したエンターテイナー!

 ジャクソン5(ジャクソンファイブ、The Jackson 5、The Jackson Five)はアメリカ合衆国音楽グループ。レーベル移籍時にジャクソンズ(The Jacksons)に改名。

メンバーはインディアナ州ゲーリー出身のジャクソン・ファミリーの兄弟で構成されており、「人類史上最も成功したエンターテイナー」としてギネス世界記録に認定されているマイケル・ジャクソンもメンバーの1人である[1]
現在では、ジャクソン5は「ボーイ・バンド」(アイドル的な人気をもつ若い男性のバンド。バックストリート・ボーイズな どが典型例とされる)の最初期の例のひとつであると指摘されている。5人のティーンエイジャーをひとつのグループとして売り出し、幅広い層からの人気を得 たという点において、いわゆるボーイ・バンドの条件を完全に満たしているといっていいだろう。また、ジャクソン5は黒人アイドルグループとしては初めて白 人にも受け入れられた存在であるとも言われている。モータウンからエピックへの移籍後、作曲やプロデュース、演出に自ら関わるようになり、"Shake Your Body (Down to the Ground)"や"State of Shock"などの1980年代のヒット、1984年のヴィクトリー・ツアーの成功へとつながることになる。しかしその後はメンバー各自の活動が主にな り、活躍の場をソロ活動へと移していたマイケルが(1曲を除いて)参加せずに収録された1989年のアルバム2300 Jackson Streetの興業的失敗ののち、1990年に公式に解散した。

ママがサンタにキッスした」(「ママがサンタにキスをした」とも。原題:I Saw Mommy Kissing Santa Claus)は、トミー・コーナーが作詞作曲したクリスマス・ソングである。

オリジナルは、1952年6月15日にジミー・ボイドが13歳のときに録音した[1]ビルボードのチャートで1952年12月に1位を記録し、キャッシュボックスのチャートでは1953年のはじめに1位を記録した。この歌はサックス・フィフス・アベニュー百貨店で数十年間クリスマスカードのコマーシャルのために流されていた。

ジャクソンファイブ(The Jackson 5) Wikipedia ⏎

怪しい怪しい"Creep"の意味
 まあ別にそんなに怪しい言葉ってわけじゃないですけど。"Creep"と聞くと日本人ならコーヒーに入れるクリームのクリープが出てくるのかなと思います。ですのでひょっとしたら、英単語の"Creep"にも「まろやか」とか「甘い」といった意味があったり、ニュアンスが含まれているのかなと思うかもしれませんが、どうやらそのような意味合いはまったくないようです(クリームのクリープの語源はなんなんでしょうね?)。
 
"Creep"には「這って進む、こそこそする」などの意味があり、今回の楽曲でも「こそこそ」の意味で使われていますね
 ですから歌詞に出てくる"
She didn't hear me creep"という部分は、「僕がこっそり近づいている音にママは気がつかなかったんだ」という感じになりますね。