I Can’t Breathe / H.E.R. - アイ キャント ブリーズ / ハー の歌詞和訳です。

2020年5月に起きた警官による無抵抗な黒人殺害の事件(ジョージ・フロイド事件)を題材とした作品です。

2021年グラミー賞のソング賞(ソング・オブ・ザ・イヤー)を獲得しました。

・「What's it going to (gonna) take ?」は、「どうすればいい?(何が必要?)」という意味です。
 

Starting a war, screaming “Peace” at the same time
戦争を始めながら、同時に「平和」を叫ぶ

All the corruption, injustice, the same crimes
すべての腐敗や不正も同罪だ

Always a problem if we do or don’t fight
戦うか戦わないか、それがいつも問題だ

And we die, we don’t have the same right
そして死んでいく、私たちには同じ権利はないから





What is a gun to a man that surrenders?
降伏した人になぜ銃を向ける?

What’s it gonna take for someone to defend her?
彼女を守るために何ができる?

If we all agree that we’re equal as people
誰もが平等であるとみんなが理解できればいいのに

Then why can’t we see what is evil?
どうして何が悪いのかも私たちにはわからないの?


I can’t breathe
息ができない

You’re taking my life from me
私の命を奪っているのよ

I can’t breathe
息ができない

Will anyone fight for me?
誰か私のために戦ってくれませんか?


Oh, oh, oh
Oh, oh, oh
Oh, oh, oh


How do we cope when we don’t love each other?
互いに愛し合えない時にはどうすればいい?

Where is the hope and the empathy? (Yeah)
希望と思いやりはどこにあるの?

How do we judge off the color?
どうすれば相手の色を見抜けるの?

The structure was made to make us the enemy (Yeah)
みんなで争い合うようになっている


Prayin’ for change ‘cause the pain makes you tender
変わることを祈っている、痛みを知れば優しくなれるから

All of the names you refuse to remember
名前すら記憶にとどめることを拒まれる

Was somebody’s brother, friend
それは誰かの兄弟や友達だった人

Or a son to a mother that’s crying, singing
誰かの子供だった人、彼らは泣きながら歌っている


I can’t breathe
息ができない

You’re taking my life from me
私の命を奪っているのよ

I can’t breathe
息ができない

Will anyone fight for me? (Yeah)
誰か私のために戦ってくれませんか?

Oh, oh, oh
Oh, oh, oh
Oh, oh, oh

Will anyone fight for me?
誰か私のために戦ってくれませんか?

Oh, oh, oh
Oh, oh, oh
Oh, oh, oh (For me)


Trying times all the time
いつのときも挑んできた

Destruction of minds, bodies, and human rights
心も体も権利も奪われて

Stripped of bloodlines, whipped and confined
生活を奪われ、鞭を打たれ、閉じ込められる

This is the American pride
これがアメリカの誇り

It’s justifying a genocide
大量虐殺を正当化しているの


Romanticizing the theft and bloodshed
強奪と流血の話をロマンティックに彩って

That made America the land of the free
アメリカを自由の国だと主張してきた

To take a black life, land of the free
黒人の命を奪うために、自由の国を口実に

To bring a gun to a peaceful fight for civil rights
権利を得るための平和的な争いに銃を持ちこむために

You are desensitized to pulling triggers on innocent lives
引き金を引いて罪のない命を奪うことにも慣れてしまった

Because that’s how we got here in the first place
だって、最初からそのためにここにやってきたんだから


These wounds sink deeper than the bullet
この傷は弾丸よりも深く食い込む

Your entitled hands could ever reach
誰の助けも届くことなく

Generations and generations of pain, fear, and anxiety
ひとつの世代と、痛み、恐怖、不安の世代

Equality is walking without intuition
直感が働く前に平等は歩く

Saying the protector and the killer is wearing the same uniform
守る人と殺す人が同じ制服を着ているということは

The revolution is not televised
革命の様子はテレビでは扱わないということ


Media perception is forced down the throats of closed minds
メディアをつくる人の心は閉ざされ、喉の奥に気持ちを押し込められている

So it’s lies in the headlines
だから嘘が出回る

And generations of supremacy resulting in your ignorant, privileged eyes
長い時間権威に浸っていたせいで、その目は傲慢で無知になっていた

We breathe the same and we bleed the same
私たちも同じように空気を吸い、同じように血が流れている

But still, we don’t see the same
なのに、同じようには生きられない


Be thankful we are God-fearing
神に感謝しよう

Because we do not seek revenge
私たちは復讐することを望んでいないのだから

We seek justice, we are past fear
私たちが望んでいるのも正しさだ、もう恐れてなどいない

We are fed up eating your shit
ひどい目に遭うのはもう限界だ

Because you think your so-called “black friend”
黒い友人と呼んで

Validates your wokeness and erases your racism
正義に目覚めたからと言って、差別をなかったことにしないで


That kind of uncomfortable conversation is too hard for your trust-fund pockets to swallow
そんな不快な話で私腹を肥やすことはできない

To swallow the strange fruit hanging from my family tree
代々受け継がれてきた奇妙な果実を飲み込むことはできない

Because of your audacity
その傍若無人な態度で

To say all men are created equal in the eyes of God
神様の前では人は平等と言うくせに

But disparage a man based on the color of his skin
実際には肌の色で区別する

Do not say you do not see color
そんなことはしてないとは言わせない

When you see us, see us
ほら見て

We can’t breathe
私たちは息をすることもできないのよ


Oh, oh, oh
Oh, oh, oh
Oh, oh, oh
Oh, oh, oh
Oh, oh, oh
Oh, oh, oh